結婚式直前なのに背中ニキビ跡が治らない!

 

結婚式のだいぶ前から美容皮膚科やエステ、セルフケアを駆使してきたけれど、結婚式を直前に控えても背中ニキビ跡が治らない……
もう時間がないというときは、背中ニキビ跡を治そうとするのではなく、「隠す」ことにシフトすると良いでしょう。

 

そして美しい花嫁姿を来場者の方々に見せられるよう努力するのが得策です。
そこで、早速背中ニキビ跡を隠すにはどのような方法があるかを考えてみたいと思います

ドレスのデザインを変える

あまりに直前だと、ウエディングドレスのドレスを変更できないケースもあると思います。
背中ニキビ跡が治ることを前提にかなり背中の開いたデザインを選んでしまった人もいるでしょう。

 

その場合はレンタルドレスであれば変更が可能かどうかを確認してみるのもひとつの方法です。
オーダーでドレスを作った人や、レンタルでも変更できないという場合は、ボレロなどの羽織ものを用意して、背中を隠したという人もいます。

 

ドレスは直前に用意することが難しくても、羽織ものは用意しやすい>ので、探してみてください

背中ニキビ跡をファンデーションで隠す

どうしても背中ニキビ跡が治らないときの対策として、大いに活用されているのが「ファンデーションで隠す」方法です。
プロのメイクやスタイリストについてもらえる場合はボディメイク用のファンデーションできれいに隠してもらえるようです。

 

背中ニキビ跡が治らなかった場合もきれいな花嫁姿を見せることができるでしょう

背中ニキビ跡を上手に隠した先輩花嫁さんはどんなことをしてた?

まずは皮膚科やエステでお手入れをしてできるところまで治す

まずは美容皮膚科やエステに通い、できるところまで目立たなくするというのは結婚式を控えている皆さん共通のようです。
完全には治らなくても、ある程度目立たなくなればボディメイクで背中ニキビ跡を隠す際もきれいにカバーしやすいのです。

 

皆さんまずは少しでも目立たなくするようにいろいろなケアに励まれています。
皮膚科でケミカルピーリングをしたり、ブライダルエステでボディの美白コースを受けたり、自宅ではできるだけ肌負担をかけないように、牛乳石鹸で洗っていたという人も。

 

牛乳石鹸は背中ニキビにも効果があるといわれていますので、興味のある人は試してみるとよいかもしれません。
また、ビタミンやミネラルのサプリメントを飲んだり、食事に気を使う人も多いです。

 

体の中からきれいな肌を作って背中ニキビ跡を改善できるよう努力したという人も多かったです。

 

 

ボディメイクで背中ニキビ跡を隠した人がダントツ

どうしても背中ニキビ跡がきれいに治らなかった場合は、ほとんどの人がボディメイクで背中ニキビ跡を隠しています
これはファンデーションを背中ニキビ跡に塗ることで、きれいに見せる方法です。

 

専門のヘアメイクやスタイリストをつけず、自分でヘアメイクを行う人は、顔のメイク用のファンデーションを使用して自分で隠したようです。
プロのヘアメイクの人は、ボディ用のファンデーションを使用するのでさらにカバー力があり、見た目にはまったくわからなくしてくれます

 

自分で背中ニキビ跡を隠す人は、ファンデーションもよいですが目立つ背中ニキビ跡にコンシーラーを使用すると、よりきれいに隠せます。
舞台用のメイク用品を販売しているお店だと、ボディ用のファンデーションも売っています。

 

自分で背中ニキビ跡を隠す予定だけれどできるだけ本格的に隠したいという人は、そういったお店を見てみるとよいかもしれません。

 

 

背中ニキビ跡が治らないことにストレスを感じるのはダメ

背中ニキビ跡が治らないときに隠す方法について口コミを見て、たくさん見つけたのが「背中ニキビ跡が治らないことをストレスい感じてはいけない」という書き込みでした。
背中ニキビ跡が治らないことがストレスになると、さらに背中ニキビができる原因となったり、顔の肌にも不調をきたしてしまいます。

 

できるだけ明るい気持ちでケアをし、肌に良い青汁やスムージー、ミネラルウォーターの摂取など、体の中からきれいになれるように心がけることで、気持ちも前向きになったという口コミが多数ありました。
ストレスを溜めてしまと、背中ニキビ跡どころか顔のニキビの原因になってしまうこともあります。

 

ただでさえ忙しい結婚式直前は、できるだけストレスを感じないようゆとりを持って過ごすのがおすすめです

プロのメイクさんに背中ニキビ跡を隠してもらう

プロに依頼するメリットは大きい!

セルフケアできれいに背中ニキビ跡を隠すことができれば問題ないのですが、プロのヘアメイクさんに依頼することには多くのメリットがあります。
まずは、ボディメイク用のファンデーションを持っているので、しっかりカバーしてもらえるという点です。

 

顔用のファンデーションとはカバー力がまったく違います。
かなりひどい背中ニキビ跡に悩んでいる人も、きれいに目立たなくしてもらえます。

 

もちろん、技術もとても高く、まずはコンシーラーでひとつひとつの背中ニキビ跡を隠してから、ボディメイク用のファンデーションできれいにしていきます。
背中の色がきれいになるのはもちろん、凹凸も隠れて式の最中はまったく気にならなかった、という人がたくさんいました。

 

また、ボディ専用のラメパウダーを塗ってくれるので、よりきれいな背中に仕上がり、背中ニキビ跡があるとは思えないほどきれいになるのだそうです。
カメラで撮影することを意識して、背中ニキビ跡が写らないような隠し方も熟知しているので、結婚式の参加客はもちろん、写真にもきれいな背中を残すことができます。

 

また、ロングヘアであれば背中ニキビ跡が見えないようなヘアスタイルを作ってもらうこともできます。
より背中ニキビ跡をきれいに隠したいという人は、プロに依頼するのが得策です

ボディメイク以外に背中ニキビ跡を隠す方法はある?

ショールや羽織ものを活用

プロのヘアメイクさんに、ボディメイクで背中ニキビ跡を隠してもらえば、本当にきれいな背中に仕上げてもらえます。
しかしどうしても気になるという人はショールや羽織ものを用意したようです。

 

結婚式の最中はベールをつけているので、背中ニキビ跡は気にならないそうです。
そして披露宴では羽織ものを身に着けていたという人は意外と多かったです。

 

ドレスに合うデザインのボレロをチョイスすればドレスデザインにも影響は無いです。
また披露宴では肩を出したウエディングドレスだと冷えるので、羽織ものを利用したという花嫁は意外と多いようです

ボディジュエリーで背中ニキビ跡を隠す人も

よりきれいに背中ニキビ跡を隠したかった人は、ボディメイクで背中ニキビ跡を隠した上から、「ボディジュエリー」をつけてよりきれいな背中を演出したそうです。
ボディジュエリーは、その名の通り背中につけるキラキラのジュエリーのようなアイテムです。

 

ボディジュエリーでレースや羽のようなデザインをすることもできますし、背中ニキビ跡につければ水玉模様のようなキラキラ感を演出できます。
背中がキラキラしているとそこに視線が集中するので背中ニキビ跡が気になりません

 

結婚式など特別なイベントがないと、なかなかボディジュエリーを使う機会もないと思いますので、よい思い出にもなりそうです。

 

▼見せる背中にしたいなら♪背中ニキビ専用ジッテプラス▼

ジッテプラス

>>ジッテプラスの詳細はコチラから確認できます!<<

 

背中ニキビ

>>おすすめの背中ニキビ対策アイテムはコチラから<<

背中ニキビ

結婚式のだいぶ前から美容皮膚科やエステ、セルフケアを駆使してきたけれど、結婚式を直前に控えても背中ニキビ跡が治らない……。もう時間がないというときは、背中ニキビ跡を治そうとするのではなく、「隠す」ことにシフトすると良いでしょう。そして美しい花嫁姿を来場者の方々に見せられるよう努力するのが得策です。そ...